馬プラセンタ美容液の選び方と使い方
ペプチド化したプラセンタを使用した美容液

プラセンタエキスが配合されたスキンケアアイテムには、様々なものがあります。化粧品をはじめ、サプリメントや注射など、プラセンタ美容は今や一般的になっています。プラセンタの中でも、馬プラセンタを使用した美容液は多くの女性を魅了しています。そこで今回は、プラセンタ美容液を選ぶ際のポイントをご紹介します。また、馬プラセンタ美容液の使い方についてもわかりやすく解説いたします。

美容液の成分として人気のプラセンタの選び方について

美容液の入った容器

選び方1.プラセンタを高濃度にできる抽出方法を採用しているか

プラセンタ美容液は、高濃度のものを選ぶのがおすすめです。現時点では、プラセンタ美容液と謳っている商品の濃度に対して規定がないため、例えば原液100%と表示があっても、どれだけのプラセンタが配合されているかは不明で水や香料などが入っている場合もあります。

そういったときに判断の指標となるのが、抽出方法です。高い純度を維持できるのは、酵素分解法もしくは凍結酵素抽出法で抽出されたものです。つまり、これらの抽出方法を採用している商品であれば、純度が高く品質の良いプラセンタといえます。

選び方2.香料や防腐剤など刺激となる成分が入っていないか

スキンケアでは、できる限り肌に不要な成分を取り入れるのは避けたいと考える方は多くいらっしゃいます。プラセンタは濃度が高くなると独特のニオイがしますし、保存できる期間も短くなるため、香料や防腐剤が使われていることがあります。

せっかく肌に良いスキンケアアイテムを使っているのに、肌に刺激を与える成分が含まれているのはもったいないです。プラセンタ美容液を選ぶ際は、刺激の少なさや感触の良さなどにも焦点をあてて探しましょう。

馬プラセンタ美容液の使い方&ポイント

鏡で肌を確認する女性

Beaukenでは、肌に優しい馬プラセンタの美容液を販売しています。いつものスキンケアにプラスするだけでOKです。

こちらでは、馬プラセンタを使用した美容液の使い方をご紹介します。

Step1.洗顔後の肌に、化粧水を顔全体になじませます。

Step2.その後、馬プラセンタ美容液を顔全体に優しくなじませます。

Step3.特に気になる箇所には重ねづけをします。

Step4.乾燥が気になる場合は、仕上げに乳液などの保湿クリームをお使いください。

馬プラセンタ美容液を使う際のポイントは、化粧水をしっかり密着させることです。化粧水がすみずみまで行き渡る前に美容液をつけると、美容成分が水分と一緒に蒸発してしまいます。また、美容液の前に乳液を使ってしまうと、油分に邪魔されてしまい密着度を妨げてしまうので、乳液は美容液の後に使用するのがおすすめです。

Beaukenでは、ペプチド化したプラセンタ配合の美容液を取り扱っています。ペプチド化に着目し、乾燥した肌に潤いを与えることを目的として誕生した美容液です。

ペプチド化した馬プラセンタを配合!原料にこだわった美容液

馬プラセンタ美容液の選び方と使い方をお伝えしました。Beaukenでは、毎日のスキンケアに取り入れやすい馬プラセンタ美容液を販売しています。胎盤を採取した後、鮮度を落とさないようにスピーディーに冷凍保存を行い、加工しています。また、洗浄・加工・保存に至るすべての過程で厳密に管理しているため、高品質を保つことができています。

さらに、香料や着色料は一切使用していない、肌に優しい美容液です。美容液の容器は、二重構造で酸化を防ぐエアレスボトルを採用し、鮮度にもこだわっています。ペプチド化した馬プラセンタを使用した美容液を、ぜひ毎日のスキンケアにお試しください。