潤生

BRANDS

潤生


あすの肌へ、うまれたてを、そのままに

潤生(Junsei)は、北海道科学大学のサイエンスから生まれたペプチドタイプの新しいプラセンタ素材「HPP-320」を原料にしたビューケンの化粧品ラインナップ。
北海道・日高地方で大切に育てられている馬(サラブレッド)の胎盤から採れたプラセンタのみを使用し、北海道の製造工場で製品化。北海道の自然豊かな大地から生まれたブランドです。

生命のみなもとを、そのまま肌へ。

サラブレッドの産地として名高い北海道日高町で大切に育てられた馬から生まれるプラセンタブランド、潤生(Junsei)。
実り豊かに、たくましく生きる、自然の力そのままを、あなたの肌に届けたい。
その力を、新鮮なまま、純なまま、あなたの肌に届けます。

肌に、うるおいのシグナルを。

潤生(Junsei)は、長年、肌サイエンスに取り組んできた北海道科学大学の研究チームが開発したペプチドタイプのプラセンタ素材「HPP-320」を原料に採用。
Hokkaido/Horse(北海道/ウマ)、Placenta(プラセンタ)、Peptides(ペプチド)の頭文字から名付けられた、HPP-320。
医学的にも注目されるペプチド分子が、肌にうるおいのシグナルを発信。肌に水分を届けるだけではなく、みずからうるおいを生み出す肌へと導きます。